2014年09月01日

愛犬と愛猫とのより良い生活をお手伝い

愛犬と愛猫とのより良い生活をお手伝い
pet.jpg

おしゃれさん必見 『秋冬あったかウェア!』

 ウェアの大好きな子にうれしい秋冬シーズンがやってきました♪こだわりのデザインから、高機能がうれしいものまで!また初心者さんにおすすめの着やすいウェアもご用意されています。
紹介ページ:ふらり寄り道Store(愛犬と愛猫とのより良い生活をお手伝い)

新刊 絵本・「被爆クスノキの追憶」人々に生きる力をくれた大樹の物語
メトロ書店・紀伊國屋・楽天ブックス他ネットストアにて取扱中
posted by 太鼓山 at 11:05| 長崎 ☔ | TrackBack(0) | 今週の売れ筋商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

敬老の日

敬老の日ギフト
今年の敬老の日は9/15(月・祝)。
keirou.jpg

 長寿を祝い、健康を願うフラワーギフトを贈って、笑顔をお届けしませんか?
 離れて過ごす、おじいちゃん、おばあちゃんや、御世話になった方へのお礼ギフトとしても!
 秋色が和やかなフラワーギフトは、爽やかな癒しの風を感じさせてくれます。
敬老の日ギフト紹介ページへ:ふらり寄り道Store(花の贈り物)
posted by 太鼓山 at 10:37| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 今週の売れ筋商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

第10回 長崎中華街 中秋節

第10回 長崎中華街 中秋節
千の灯に魅せられる月夜の中華街
tyusetu.jpg

 中秋節は中国の三大節句(他は春節、端午節)の一つで、日本では『お月見』として親しまれているお祭りです。月がもっとも明るく、もっとも丸く、もっとも美しい中秋の月を家族団らんの象徴として祝います。長崎新地中華街に灯る千個の満月灯籠は圧巻です!
 来て、見て、食べて、秋の祭典をお楽しみください。
 年に一度、中秋節だけのお得なサービス「月見(グルメ&グッズ)セット」の販売や、中華街店舗ご利用の方にスタンプラリーカードを進呈し、中華街四門下に祭壇を祀っていますので、それぞれの祭壇に設置されてあるスタンプを全て集めた方にもれなく月餅をプレゼント!!
 新地橋広場では、ランタンフェスティバルでお馴染みの縁結びの神様月下老人のオブジェが飾られ、中華屋台・中秋スイーツ・開運占いの出店も並びます。
期間中、チャイナ服を着てきた方にはプレゼントも用意されてあります!
◎ 期間:平成26年9月5日(金)〜9日(火)
◎ 会場:長崎新地中華街・新地橋広場
◎ 時間:17:00〜21:00 【提灯点灯時間】17:00〜22:00

新刊 絵本・「被爆クスノキの追憶」人々に生きる力をくれた大樹の物語
紀伊國屋・メトロ書店・楽天ブックス他ネットストアにて取扱中
posted by 太鼓山 at 13:13| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 祭り・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

中国盆:補施(ぶおぜ)

中国盆:補施(ぶおぜ)中国盆5日目の行事
 中国盆会は一応、三日間で終わりますが、その翌日の4日目は信士(信者の位)を寺に招いて供え物をご馳走します。
 5日目、「補施」を行います。「補施」は体が不自由で3日間の「中国盆」に間に合わず、遅れてきた精霊様に対して行なう法会です。
 いわゆる施餓鬼の営みで、有縁の仏はおろか、無縁の仏にも、また、遅れてきた仏にも配慮の行き届いたところが特色で、すべての仏を大切に思う気持ちから行われています。
 山門から本堂まで足元に竹線香を並べ、体が不自由な仏が迷わずに到着するように道標の気配りをします。
posted by 太鼓山 at 08:23| 長崎 ☔ | TrackBack(0) | 文化と風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

中国盆会:七爺八爺(ちーやぱーや)

中国盆会:七爺八爺(ちーやぱーや)
七爺八爺

 崇福寺第一門(竜宮門)をくぐり第二門「国宝・第一峰門(海天門)」のところに、中国盆の日にノッポとチビの人形が飾られてあります。城隍爺の部下で、背が高く長顔でベロンと出た長い舌が特徴の白衣の人形は七爺(謝将軍・謝必安)と呼ばれ、背が低く黒い丸顔は范将軍(范無救)といって八爺と呼ばれています。この二人は人間の魂を冥土(城隍爺)につれて行く役目の神であるといわれています。
 この説の出所は毎年旧暦5月13日に中国の南の地方で行なわれる「城隍廟」の祭りに、高爺と矮爺が町に出てきますが、これが七爺八爺の顔、姿そっくりであり、名前も范と謝です。
 他説に、ノッポの七爺とチビの八爺は、生前大の仲良しであった。ある時、2人は橋の下で待ち合わせをしました。しかし、その日は雨で、八爺は雨の中で待つが七爺はなかなかやってきません。そのうち大雨が降りだし水かさも増すが八爺は友への忠誠心のため動こうとせず、氾濫した川にのまれ溺死してしまいます。それをあとで知った七爺は、大変悲しみ首を吊って死んでしまいます。
 2人は死後、城隍爺に召喚され部下として2人仲良任務にあたっているのだという華南地方の伝説があります。

七爺:ベロンと出た長い舌が特徴。首吊りをしたので舌が出ているのだとか。神様軍団の中でもひときわノッポ。
八爺:巨大な神様軍団の中で一際小さくて黒いのが八爺。
posted by 太鼓山 at 13:31| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 文化と風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

中国盆会:崇福寺

中国盆会:崇福寺(鍛冶屋町)
精霊さまの遊び場所
精霊さまの遊び場所
 中国盆のとき崇福寺の境内に入ると、「大雄宝殿」の前にパノラマの「冥宅・めいたく」という小さな建物が並んでいて、娯楽室、沐浴室(精霊さまが風呂浴びする場所)女室(女の精霊が休息する場所、男は娯楽室で休む)、舞踊場(精霊さまたちが芝居や踊りをして楽しむ場所)などがあり、精進料理が供えられ絶えず香煙がたちのぼっています。
 それと、精霊さまがショッピングされる街も本堂脇にパネルに描いた36軒堂の店(肉屋、魚屋、帽子屋、時計屋、薬屋、床屋等)が造られてあります。これは冥土のショッピング街で、精霊さまは思い思いに店を訪れて品物を買い楽しむことが出来るようになっています。中には棺(ひつぎ)を売る店もありして、精霊さまには必要でないものまであるようです。
posted by 太鼓山 at 10:27| 長崎 ☔ | TrackBack(0) | 文化と風習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!