2008年09月09日

2008年「長崎くんち」の踊町

2008年「長崎くんち」の踊町は7ヵ町
 平成20年10月7日(火)諏訪神社奉納出番順序で掲載
献燈
新橋町:「傘鉾、本踊 阿蘭陀万歳(オランダ万歳)」
諏訪町:「傘鉾、龍踊(じゃおどり)」
新大工町:「傘鉾、詩舞(しぶ)、曳壇尻(ひきだんじり)」
金屋町:「 傘鉾(かさぼこ)、本踊」
榎津町:「傘鉾、川船」
西古川町:「 傘鉾、本踊、櫓太鼓(やぐらだいこ)」
賑 町:「傘鉾、大漁万祝恵美須船」

(※) 長崎くんち・長崎伝統芸能振興会
 平成20年「長崎くんち」開催時刻予定
posted by 太鼓山 at 09:42| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 2008年「長崎くんち」踊り町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

「長崎くんち」での掛け声

「長崎くんち」での掛け声
「長崎くんち」で観客が掛ける掛け声には、独特の約束がある。

モッテコーイ モッテコイ
 演技を終えて踊り馬場より出ようとする傘鉾や曳物(ひきもの)、担ぎ物を「(もう一度)持ってこい、もう一度披露してくれ」という意味でのアンコールの掛声「モッテコーイ モッテコイ」と掛け声を連呼する。また、踊り馬場に傘鉾の鈴の音や、囃子の音が聞こえてくると、観客は出番前の踊町に対して「早く演技を披露してくれ」という気持ちの表現の掛声としてもこの「モッテコーイ モッテコイ」の掛け声を連呼する。
ショモーヤレ
 「本踊り・舞」が終わりアンコールをする時にいう。「所望やれ(もう一度やれ)」という意味である。上記の傘鉾、曳物、担ぎ物の「モッテコーイ」とは使い分けられる。
フトーマワレ
 傘鉾が回るときに掛けられる掛け声「大きな輪を描いて、踊り馬場いっぱいに勇壮に回れ」という意味。
ヨイヤァ
 傘鉾が勇壮に回ったときや、川船の網打ち船頭が投網を投げ、魚が見事網にかかった時などに掛ける掛け声。
posted by 太鼓山 at 08:49| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 2008年「長崎くんち」踊り町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!