2007年04月15日

川原慶賀の作品がデータベース化

長崎歴史文化博物館ホームページ上で
川原慶賀の作品がデータベース化(ビジュアル百科事典)され、作品を見ることが出来るようになっています。
 川原慶賀の見た江戸時代の日本(1)「オランダと日本の慶賀作品」
 川原慶賀(田口種美・登与助とも)は、1786年(天明6)頃の生まれ。父は絵師の川原香山で唐絵目利の石崎融思とかなり親密な間柄であったことが知られている。1811年(文化8)の頃には出島に自由に出入りできる「出島出入絵師」となり、出島商館長ブロンホフや商館員フィッセル、商館医シーボルトの求めに応じて日本の文物を描いている。
Kawahara Keiga Data Base
川原慶賀作品
posted by 太鼓山 at 11:31| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎学公開講座

長崎学公開講座
 第1回長崎学公開講座
日 時: 4月21日(土) 13:30〜15:30
会 場: 長崎県勤労福祉会館 入場無料
第1部: 「松平図書頭の家系」
第2部: 「スライドで歩く長崎の歴史散歩1」
講 師: 原田博二(長崎歴史文化博物館研究所長)
お申込・お問合せ: 長崎歴史文化博物館 095-818-8366
 講演会・講座は都合により日時、内容等が変更になることがあります。
posted by 太鼓山 at 11:14| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

長崎歴史文化講座

第1回長崎歴史文化講座
 日 時: 4月14日(土)14:00〜15:00
 テーマ:「長崎県の焼き物について」
 会 場: 長崎歴史文化博物館・1階ホール 入場無料
 講 師: 松下久子(長崎県文化振興課)
 
お問合せ:TEL095-818-8366 長崎歴史文化博物館 長崎市立山1-1-1
     
posted by 太鼓山 at 08:11| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

特別陳列「孫文の書」のお知らせ

特別陳列「孫文の書」のお知らせ
 中国革命の父と呼ばれる「孫文」。清の王朝体制を打ち破り、民主革命を進めた人物として有名です。孫文は日本亡命中に9回長崎を訪れて、数々の書を残しています。今回、新たに孫文が記した書が発見されました。この書のほか計8点が特別展示されています。
期 間:平成19年3月21日(水)〜4月16日(月)
会 場:長崎歴史文化博物館 2階常設展示室 歴史文化展示ゾーン
開館時間:8:30〜19:00(最終入館:18:30)
観覧料金:常設展観覧料が必要です。( )は前売り・団体・手帳割引
大 人:600円(480円)
高校生:400円(320円)
小・中学生:300円(240円)
長崎歴史文化博物館
posted by 太鼓山 at 11:08| 長崎 ☀| Comment(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

「永井隆を語る会」のご案内

>「永井隆生誕100年」 自らも被爆し重傷を負いながらも被災者の救済活動に尽力、やがて病に倒れ寝たきりとなってからも「長崎の鐘」や「この子を残して」など、多くの著作を通して、世界の平和を願い、訴え続けた故・永井隆博士
「永井隆生誕100年」記念行事
ミニリレー講演(全5回)「永井隆を語る会」のご案内
 故・永井隆博士に縁の深い方々が、エピソードやその想いを語って頂くシリーズです。
第1回:4月7日(土)
 久松シソノ氏(元・長崎医大看護部長)、山下俊一氏(長崎大学・原研細胞教授)
「永井博士の思い出(仮題)」
朝永万左男氏(長崎大学・原研内科教授)
会場:長崎市民会館6階第2・3会議室
会場:午後1時 開演:午後1時30分
入場無料
お問い合わせは:永井隆生誕100年記念事業実行委員会
TEL/FAX:095-843-3496
posted by 太鼓山 at 10:32| 長崎 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

青い目の人形と長崎瓊子展

青い目の人形と長崎瓊子展全国から80年ぶりに165体が再会!!
青い目の人形と長崎瓊子
〜あれから80年、きずな未来へ〜
2007年4月7日(土)〜6月10日(日) 長崎歴史文化博物館(3階企画展室)
※4月17日(火)、5月15日(火)、6月5日(火)は休館日です。
開館時間:午前8時30分〜午後7時(最終入館6時30分)
【第1章】昭和へタイムスリップ
 人形による交流が行われた昭和初期は、どのような時代だったか、写真による長崎の町並みの紹介や、学校の教室の再現展示など。
【第2章】答礼人形「長崎瓊子」の里帰り
 長崎県からの答礼人形である「長崎瓊子」がロチェスター科学博物館より里帰り。瓊子を取り巻く日本人形についての展示。
【第3章】「青い目の人形」80年ぶりの同窓会
 現存する「青い目の人形」約300体の内、約165体の人形を、一堂に展示。

関連イベント
講演会 14時〜15時 1階ホール(定員140名)参加料無料
4月8日(日)高岡美知子氏(答礼人形研究家)
4月21日(土)遠山博文氏(長崎・日米友情人形研究家)
5月5日(土)松本汎人氏(長崎外国語大学理事長)
6月2日(土)山下昭子氏(長崎親善人形の会会長)

観覧料:大人800円(640円) 高校生600円(480円) 小中学生500円(400円)
※( )は前売り、15名以上の団体、手帳割引の料金。
詳細は長崎歴史文化博物館HPで
posted by 太鼓山 at 22:35| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

答礼人形「長崎瓊子(ながさきたまこ)」の里帰り

昨日の追記答礼人形「長崎瓊子(ながさきたまこ)」の里帰り 
 長崎瓊子(ロチェスター科学博物館所蔵)は、東京雛人形卸商組合の発注を受けた東京の人形師・滝澤光龍斎によって製作され、長崎市旧勝山小学校での送別会おいて、長崎港が「瓊(玉)のように美しい浦(港)」であることから名づけられたそうです。
 また、妹人形「鶴子」(ロチェスター科学博物館所蔵)、「長崎瓊子」を製作された人形師・滝澤光龍斎による市松人形(吉徳資料館所蔵)等が展示されるようです。
posted by 太鼓山 at 22:38| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

青い目の人形展

平戸幼稚園(平戸市)のエレン「青い目の人形80年展」(仮称)
 日米親善交流のかけ橋・長崎瓊子も里帰り!
会期:2007年4月7日(土)〜6月10日(日)
主催:長崎歴史文化博物館
 昭和2年(1927)、人形を通して日米の親善を願って、アメリカの宣教師シドニー・ルイス・ギューリック氏の呼びかけで日本の小学校などに約12000体の「青い目の人形」が贈られた。その答礼として、日本側から橋渡し役として経済界の渋沢栄一氏らが中心となり「長崎瓊子」と名づけられた長崎の人形を含む日本人形58体がアメリカへ渡った。ところが、太平洋戦争によって、青い目の人形達は敵国の人形として焼かれ、壊されたりし大部分が処分される悲しい運命に遭い、現在では300体ほどが確認されるだけとなっている。
 長崎県では214体が配布されたが、第1小学校(島原市)のリトル・メリー、平戸幼稚園(平戸市)のエレンの2体が確認されているだけ。
 今回の企画展は、近年かってない最大規模で、北海道・青森・岩手・長野・愛媛などからの150体ほどの青い目の人形が一堂に会する予定とか。また、ニューヨーク州ロチェスター市より答礼人形「長崎瓊子」も里帰りするという。



posted by 太鼓山 at 18:14| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

特別陳列「絵師・川原慶賀」のお知らせ

特別陳列「川原慶賀」のお知らせ
 シンポジウム「シーボルトの絵師 川原慶賀」関連イベントとして、長崎歴史文化博物館収蔵の川原慶賀の作品と関連作品が常設展示室歴史文化展示ゾーンにおいて期間限定で公開されます。
■期 間
 平成19年3月6日(火)〜3月19日(月)
■会 場
 2階常設展示室 歴史文化展示ゾーン
■開館時間
 8:30〜19:00(最終入館:18:30)
■観覧料金
 常設展観覧料が必要です。( )は前売り・団体・手帳割引
大 人   600円(480円)
高校生   400円(320円)
小・中学生 300円(240円)

詳細は長崎歴史文化博物館HPをご覧ください。
posted by 太鼓山 at 14:00| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンポジュウム「絵師・川原慶賀」のお知らせ

シンポジュウム「シーボルトの絵師・川原慶賀」のお知らせ
日時
 平成19年3月11日(日)13:30〜16:30
会場
 県立長崎図書館講堂(聴講料無料・定員170名)

詳細は長崎歴史文化博物館HPで
posted by 太鼓山 at 13:51| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!