2007年06月27日

鎮西大社・諏訪神社 四條流包丁式 夏越しの大祓

鎮西大社 諏訪神社
6月28日 午前10時 四條流包丁式
 大漁満足・航海安全の神様である住吉神社の祭典にあわせて行われる行事です。
 伝統の四條流作法で、新鮮な鯛を、直に手を触れずに包丁とまな箸で調理して神前にお供えします。
四條流長崎県支部の方がご奉仕されます。
鎮西大社・諏訪神社 四條流包丁式HP

6月30日 午後4時 夏越しの大祓(茅の輪くぐり )
 正月からの半年間に、知らず知らずに犯した心の罪穢を人形(ひとがた)に託し、祓清める神事です。
 先ず自分の罪穢れを遷した人形を神池に流し、罪穢を彼方に祓い遣ります。次に境内中庭に設けた「茅の輪」くぐりの神事を行います。
 「水無月の夏越の祓へする人は千歳の命延ぶというなり (みなづきのなごしのはらへするひとはちとせのいのちのぶといふなり) 」
 この和歌を詠いながら茅の輪をくぐると夏場の災厄を免れることが出来ると伝えられてます。
 神事終了後にはお祓い団子が振舞われます。 お団子で力をつけて夏を乗り切りましょう。
鎮西大社・諏訪神社 夏越しの大祓(茅の輪くぐり )HP
posted by 太鼓山 at 18:13| 長崎 ☀| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

長崎歴史文化博物館講演会・講座案内

長崎歴史文化博物館講演会・講座案内

名称 第2回長崎歴史文化講座
■ 会場 ホール ■ 期日 2007年6月23日(土) 14:00~15:00
■ 主催 長崎歴史文化博物館
■ 概要 テーマ:「黄檗宗の絵画ついて」 
講 師:植松有希(長崎歴史文化博物館研究員)
定 員:140名 入場無料

■ 名称 市川森一名誉館長 奉行所トーク
■ 会場 奉行所ゾーン ■ 期日 2007年6月24日(日) 12:45~13:50
■ 主催 長崎歴史文化博物館
■ 概要 ゲスト:山口広助氏(丸山ぶらぶら散策倶楽部代表)
テーマ:平成の丸山事情
入館料が必要

名称 大堀哲館長のミュージアムトーク第1回続編
■ 会場 ホール ■ 期日 2007年6月29日(金) 11:00~12:00
■ 主催 長崎歴史文化博物館
■ 概要 テーマ:近代博物館の始まり 講 師:大堀哲(長崎歴史文化博物館館長)
入場無料 
posted by 太鼓山 at 22:28| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

青い目の人形と長崎瓊子展

青い目の人形と長崎瓊子展
 2007年6月10日(日)まで
〜全国から80年ぶりに165体が再会!!〜

長崎瓊子
開催場所:長崎歴史文化博物館(3階企画展室)
開館時間:午前8時30分〜午後7時(最終入館6時30分)
観覧料:大人800円(640円) 高校生600円(480円) 小・中学生 無料
※( )内は前売り、団体15名以上の場合、手帳割引料金

常設展も観覧できる共通チケットも館内にて販売(当日券のみ)。
大人1,100円 高校生800円

お問合せは
長崎市立山1-1-1 長崎歴史文化博物館
TEL. 095-818-8366  FAX:095-818-8407

posted by 太鼓山 at 12:30| 長崎 ☀| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

長崎学・長崎歴史文化公開講座

長崎学・長崎歴史文化公開講座

長崎学公開講座
◎第3回長崎学公開講座
日 時:6月9日(土) 13:30〜15:30
会 場:長崎県勤労福祉会館 入場無料
第1部:「長崎奉行所について」 講師:安高啓明(長崎歴史文化博物館研究員)
第2部:「スライドで歩く長崎の歴史散歩2」 講師:原田博二(長崎歴史文化研究所所長)

長崎歴史文化講座
◎第2回長崎歴史文化講座
日 時:6月23日(土) 14:00〜15:00
会 場:長崎歴史文化博物館1階ホール 入場無料
テーマ:「黄檗宗の絵画について」 講師:植松有希(長崎歴史文化博物館研究員)

市川森一長崎歴史文化博物館名誉館長 奉行所トーク◎第2回奉行所トーク
日 時:6月24日(日)12:45〜13:50
会 場:長崎歴史文化博物館奉行所ゾーン
テーマ:「平成の丸山事情」
ゲスト:山口広助(丸山ぶらぶら散策倶楽部代表)
 ※申込み不要但し入館料が必要

お申込・お問合せ お申込は住所、氏名、電話番号、ご希望の講座名を御記入の上、ハガキかFAXで下記までお送りください。
〒850-0007 長崎市立山1−1−1 長崎歴史文化博物館
пD095−818-8366 FAX.095−818-8407
※ 講演会・講座は都合により日時、会場、内容等が変更になることがあります。
posted by 太鼓山 at 09:53| 長崎 ☀| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

永井 隆 生誕100年講演 「永井隆を語る」

永井 隆 生誕100年
ミニリレー講演 「永井隆を語る会」 第二回

日時:平成19年6月2日(土)
会場:長崎市民会館 6階第2・3会議室
開場:13:00 開演:13:30 入場無料

講師:本島等氏(元長崎市長)「永井先生の再発見」 
 田川千鶴子氏(元掖済会長崎病院看護婦長)「(演題未定)」

・都合により、講演者及び演題の変更がある場合があります。
・各回の会場及び開演時間は、下記までお問合せください。
問合せ先:永井隆生誕100年記念事業実行委員会 пF(095)844-3496
posted by 太鼓山 at 23:10| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

永井 隆 生誕100年

永井隆生誕100年
永井 隆 生誕100年
ミニリレー講演 
 「永井隆を語る会」 第二回


日時:平成19年6月2日(土)
会場:長崎市民会館 6階第2・3会議室
開場:13:00 開演:13:30 入場無料

講師:本島等氏(元長崎市長)「永井先生の再発見」 
 田川千鶴子氏(元掖済会長崎病院看護婦長)「(演題未定)」

・都合により、講演者及び演題の変更がある場合があります。
・各回の会場及び開演時間は、下記までお問合せください。
問合せ先:永井隆生誕100年記念事業実行委員会 пF(095)844-3496
posted by 太鼓山 at 10:21| 長崎 | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

長崎学・生涯学習案内(長崎学講座)

長崎学・生涯学習案内
長崎学・生涯学習(長崎学講座)
内容:近世を中心とした長崎の歴史文化や美術に関する研究の成果を、分かりやすく解説し、長崎の歴史文化をより深く知ることができます。
対象:一般

第1回史跡めぐり
会場 集合:長浜バス停前 期日:2007年5月19日(土) 13:00~16:00
主催:長崎歴史文化博物館
概要 コース:長浜番所跡〜香焼教会〜円福寺〜遠見岳
解散 :香焼行政センター前バス停
参加料:無料

第3回「長崎学」公開講座
会場:長崎県勤労福祉会館 期日:2007年6月9日(土) 13:30~15:30
主催:長崎歴史文化博物館
概要 第1部:長崎奉行所について 講 師:安高啓明(長崎歴史文化博物館研究員)
第2部:スライドで歩く長さ切れの歴史散歩2 講 師:原田博二(長崎歴史文化研究所長)
入場無料
posted by 太鼓山 at 16:24| 長崎 ☀| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

次回長崎歴史文化博物館・企画展のご案内

次回企画展のご案内
特別企画展 シーボルトの水族館

特別企画展 シーボルトの水族館1特別企画展 シーボルトの水族館2
江戸時代の魚たちが帰ってくる!世界初公開「タイムトラベル水族館」
現代の長崎の魚たちもあわせて展示


 シーボルトが江戸時代の日本で収集し、ヨーロッパに持ち帰った魚のはく製たちと、長崎の絵師・川原慶賀による魚図を一挙公開!
  1823年にオランダ商館付医官として来日したシーボルトは、日本の文化や自然についての研究調査の命を受けていました。彼と助手のビュルゲルは、日本の動植物の収集に励み、とくに魚については長崎近郊で入手したものの標本を多数作成し、オランダに向けて発送しました。 さらに、生きている時の色や形が分かるような精密な魚図の作成を出島出入り絵師・川原慶賀に依頼し、今日でも図鑑に使用できるような水準の高い写生画を描かせたのでした。

期間:2007年7月7日(土)〜9月2日(日)
会場:長崎歴史文化博物館3階企画展示室
開館時間:8:30〜19:00
休館日:7月17日(火)、8月21日(火)
お問い合わせ:長崎歴史文化博物館 095-818-8366
posted by 太鼓山 at 15:42| 長崎 | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

子供の日 佐世保こま体験

「佐世保こま体験」
佐世保こま体験我が家のこま
 長崎県指定伝統工芸品である佐世保こまの絵付けや回し方の体験ができ、こまの製作を近くで見学できます。
日時:2007年5月5日(土) 13:00〜17:00
※13:00 14:00 15:00 16:00の全4回 ※体験時間は、約1時間程度
会場:長崎歴史文化博物館1階エントランス
参加費:無料
定員:各回10名(定員になり次第締め切ります。)
参加方法:当日12時より1階インフォメーションにて整理券を配布します。先着順。
講師:佐世保独楽本舗 3代目 山本貞右衛門
※写真のこまは私が35年前に子供のために買ったこまです。
posted by 太鼓山 at 10:56| 長崎 ☁| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

「ディジュリドゥ」のライブ演奏

NATA・ディジュリドゥディジュリドゥ(Didgeridoo またはDidjeridu)
 オーストラリア先住民族アボリジニ使用の世界最古の木管楽器
「ディジュリドゥ」のライブ演奏とトーク
開催日:2007年4月29日(日)
第1回:14時20分〜14時50分 第2回:15時20分〜15時50分
場 所:長崎歴史文化博物館1階ホール
演奏者NATA (ホームページへ)
入場無料
※ ディジュリドゥとは、オーストラリア先住民族アボリジニが今から1000年以上前から(2〜3万年前の説もある)使い始めたといわれる世界最古の木管楽器。伝統的には儀式や祭事の時に、ソングマンの唄の伴奏の楽器として使われています。白蟻に食い荒らされ空洞になったユーカリの木の筒をサーキュラーブリージング(循環呼吸)という「吐きながら吸う」特殊な呼吸法で途切れなく演奏される。アボリジニの間ではディジュリドゥは男性の楽器とされ、女性が演奏することはほとんどない。女性は触れてもいけないとする部族もある。
※ その音は、母親の胎内に響いている音に非常に近いといわれており、どこか懐かしさを感じさせてくれます。
※ 今回演奏してくださるNATAさんは、狩猟民族のアボリジニと現地生活を共にし、彼らにファミリーとして受け入れられファミリーネームを授かった方。現地での体験話や楽器の説明もあるそうです。
posted by 太鼓山 at 13:58| 長崎 ☀| 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。