2009年01月16日

ゆうこう

長崎市の「ゆうこう」、食の世界遺産に認定
 国際スローフード協会が認定し「食の世界遺産」と呼ばれる「味の箱舟」に、長崎市で栽培されているカンキツ類「ゆうこう」が認定された。
 「ゆうこう」は、最近になって「再発見」された在来香酸カンキツの一つで、長崎市土井の首、小ヶ倉、深堀、三和地区、外海地区で約100本が自生し、隠れキリシタンが広めたとの伝承もある。
 今までに、島原半島の「エタリ(カタクチイワシ)の塩辛」「雲仙コブタカナ」長崎市の「唐人菜」の3件が認定されていて、「ゆうこう」を入れ4件目となる。
 「ゆうこう」の外見は、ユズやカボスに似ており、熟すと外皮も果肉もレモンのような鮮やかな黄色になる。丸みのある酸味と水分、種が多く、日向夏と同じように果皮の白い部分も食べられ、成熟果の果皮にはザボンまたはユズに似た甘い香りがする。
 「味の箱船」とは、伝統的な在来種や加工品、伝統漁法による魚介類などで消滅の可能性がある食材を保護し、食文化の多様性を守るために認定をしている。
posted by 太鼓山 at 10:54| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

紅葉

植木の里・古賀での紅葉:迎仙閣
迎仙閣の紅葉
 迎仙閣の庭園は、春は、モミジの新緑と平戸つつじが美しく、秋はモミジの紅葉の景色が綺麗。また庭園には、吉井勇歌碑・高濱虚子句碑があり、造形的にも評価の高い庭園です。
posted by 太鼓山 at 09:34| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

シーボルト宅跡の草花

シーボルト宅跡の花壇に咲いていたシュウメイギク
シュウメイギク
シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科
別名:キセンギク(貴船菊)、キブネギク(貴船菊)
花期:秋
花言葉:忍耐・淡い思い

中国の原産で漢名は「秋牡丹」といい、日本での別名は「貴船菊(きぶねぎく)」
posted by 太鼓山 at 10:03| 長崎 ☔ | TrackBack(0) | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

鈴なりの柿

kaki.jpg
 柿が鈴なり、柿の木が重そうです。今年は柿が豊作みたいで、どこの柿の木も実が沢山付いていました。この柿の木は渋柿で、正月用の吊るし柿にされるようです。
posted by 太鼓山 at 17:12| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

立夏

昨日5日がカレンダーを見ると「立夏」となっていた。
 気象的には6月頃からが夏を感じますが、二十四節気では陽暦 5月初旬頃(今年は5日)から夏とします。
 暦便覧には「夏の立つがゆへなり」と記されている。
この日から立秋の前日までが夏となる。春分と夏至の中間にあたる。
野山に新緑に彩られ、夏の気配が感じられるようになる。かえるが鳴き始め、竹の子が生えてくる頃。
 「暦便覧」は1787年・天明7年(1798年(寛政10)再版)に出版された暦の解説書(太玄斎著)。

参考:二十四節気(にじゅうしせっき)
 古代中国でつくられた季節区分法が二十四節気です。
 太陽が春分点を出て再び春分点に戻るまでを黄経360度とし、これを24等分した位置にそれぞれの期間の季節的な特徴を表す節気を配置して、一年の季節の推移を知るようにしたものです。各節気の一期間は、約15日間。
 等分点はそれぞれ立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒 露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒と名付けられている。
posted by 太鼓山 at 10:50| 長崎 ☁| 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

古賀・植木の里散策

古賀・植木の里散策
ユリの木ユリの木・葉と花
ユリの木(百合の木、学名:Liriodendron tulipifera、モクレン科ユリノキ属の落葉高木)
koga0805j.jpg
植木の里古賀、庭園通り
モミの木モミジのトンネル
モミの木と、モミジのトンネル
ブラシノキ
ブラシノキ 今は蕾でした、ピンクの花が咲きます。
平戸ツツジ
植木の里古賀、庭園にて。平戸ツツジが満開
posted by 太鼓山 at 09:14| 長崎 | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

古賀・植木の里散策

古賀・植木の里散策
日本一のラカンマキ
 日本一のラカンマキ(雄木)・樹齢約600年、樹高・約10m 幹周り・3.9m(平成16年) 枝張り・12m
 この木はその昔、中国から持ってこられたと言い伝えれており、剪定整枝されたラカンマキでは日本最大と言われている。
七曲のひいらぎ
 七曲のひいらぎ 植木の里古賀独特の幹造り技法で、幹を幾重にも曲げ造られている。
恵比寿神社
 何故か恵比寿神社が山の上に
藤棚
藤棚
藤棚

posted by 太鼓山 at 09:56| 長崎 ☁| 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

セイヨウトチノキ

長崎市歴史民俗資料館前の広場にセイヨウトチノキが咲いていた。
セイヨウトチノキ/
セイヨウトチノキ(Aesculus hippocastanum L)
別名:マロニエ、ウマグリ(馬栗)  トチノキ科・属
分布:バルカン半島、果実にとげがある。パリでは、街路樹として植えられ、「マロニエの並木道」として有名である。
posted by 太鼓山 at 16:46| 長崎 ☁| 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

桐の木と花

雲仙市吾妻町で見ることができた約10mもある桐の木とその花
 知合い宅に時より行くときに見る、この桐の木は葉だけか、枝だけの姿しか見たことがなかったが、今回は5本の桐の木が見事な淡い紫色の筒状の花をつけ満開している姿を見ることができ感激した。
桐の木
桐の花
キリ(桐、学名:Paulownia tomentosa)は、ゴマノハグサ科(あるいはノウゼンカズラ科・キリ科 Paulowniaceae )キリ属の落葉広葉樹。
posted by 太鼓山 at 23:06| 長崎 | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

鉄輪樹・オオカナメモチ

鉄輪樹・オオカナメモチ
 原爆落下中心地公園内の鉄輪樹(オオカナメモチ)が満開でした。
花は春から夏にかけて散房花序の白い花をつけ、10月頃には果実が赤く熟し、秋には紅葉するものが多い。
鉄輪樹
鉄輪樹
posted by 太鼓山 at 15:04| 長崎 ☀| 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!