2008年03月16日

万寿山・聖福寺11

黄檗宗万寿山・聖福寺
映画「夏解」の舞台・聖福寺
 瓦塀より墓地へ通じる石段を上りきったら、聖福寺の屋根越しに長崎の風景が広がる。
長崎出身の歌手・さだまさし氏が地元長崎を舞台に描いた小説「解夏(げげ)」が映画化(2004年)され、長崎の随所で撮影が行われたが、その際、ここ聖福寺もロケ地となり、主人公〔高野隆之(大沢たかお)〕が、かくれんぼをした幼い日の記憶や、『解夏』という言葉の意味が明らかになる重要な場所となったところです。
映画「夏解」の舞台・聖福寺
posted by 太鼓山 at 09:06| 長崎 | 唐寺四福寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!