2014年10月15日

若宮稲荷神社 長崎市

若宮稲荷神社(長崎市伊良林2丁目10-2)
若宮稲荷神社
 若宮稲荷神社は、出来大工町乙名(おとな)・若杉喜三太が、自邸に祀っていた南北朝時代の忠臣・楠木正成公の守護神(稲荷大神)を延宝元年(1673)、現在地に移したのがはじまりと伝えられており、代々の奉行、伊良林郷の鎮守の神として崇敬を集め、「古いお宮を若宮様」と親しまれている。
 明治維新前後、坂本龍馬など多くの志士達が参拝したことから勤皇稲荷(または勤王神社)とも呼ばれている。
 現在は、毎年10月14、15日の例大祭に奉納される「竹ん芸」で広く知られている。
posted by 太鼓山 at 11:07| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 祭り・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407152735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!