2014年06月28日

戦争や平和に関する日

長崎へ平和学習で訪れる修学旅行生が質問してくる戦争や平和に関する日。

●東京大空襲記念日
 1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B9爆撃機344機による焼夷弾(しょういだん)爆撃があった。死者約10万人、焼失家屋約27万戸という、第二次大戦で最大級の被害を出した。

●慰霊の日 [沖縄県]
 1945年4月1日にアメリカ軍の沖縄本島上陸によって本格的に開始された沖縄戦は、第32軍司令官牛島満大将(当時は中将)をはじめとする司令部が自決した1945(昭和20)年6月23日をもって、第二次大戦の沖縄における組織的戦闘が終結したとされている。80日にもおよぶ地上戦で、住民を中心におよそ20万人もの犠牲者を出した。

●長崎県佐世保大空襲
 第二次世界大戦中のアメリカ軍による、1945(昭和20)年6月28日の深夜11時50分から翌29日深夜2時頃までに行われた長崎県佐世保市に対する空襲(戦略爆撃)。
当夜は雨で「今日は来ないだろう」という市民の不意を突いたものであり、死者が1,200人以上に及んだ。
佐世保市では毎年6月29日に空襲犠牲者の追悼式を行っている。

●終戦の日 (一般に戦争が終結した日をさす)
 日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、全国戦没者追悼式を主催している。一般にも同日は終戦記念日や終戦の日と称され、政治団体・NPO等による平和集会が開かれる。
日本において第二次世界大戦(太平洋戦争(大東亜戦争))が終結したとされる日については諸説あり、主なものは以下のとおりです。
1.1945(昭和20)年8月14日:日本政府が、ポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告した日。
2.1945(昭和20)年8月15日:玉音放送(昭和天皇による終戦の詔書の朗読放送)により、日本の降伏が国民に公表された日。
3.1945(昭和20)年9月2日:日本政府が、ポツダム宣言の履行等を定めた降伏文書(休戦協定)に調印した日。
4.1952(昭和27)4月28日:日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)の発効により、国際法上、連合国各国(ソ連等共産主義諸国を除く)と日本の戦争状態が終結した日。


●1941(昭和16)年12月8日
真珠湾攻撃・日本、英米に宣戦布告(太平洋戦争(大東亜戦争)開戦)。
真珠湾攻撃(日本時間1941年12月8日未明)
 休日である日曜日を狙ってハワイオアフ島真珠湾にあったアメリカ海軍の太平洋艦隊と基地に対して、日本海軍が行った航空機および潜航艇による攻撃。
 日本陸軍が英領マレー半島のコタバルに上陸(マレー作戦)。その直後に日本海軍もハワイの真珠湾を攻撃(真珠湾攻撃)し、ここに太平洋戦争が勃発した。12月8日にアメリカ・オランダが日本に宣戦を布告。12月9日には日本と英米蘭の間で開戦したことを受け、これに乗じて中華民国が日本に正式に宣戦布告。日本が参戦したことで12月11日、ドイツ、イタリアがアメリカ合衆国に宣戦布告。日本が枢軸国の一員として、アメリカが連合国の一員として正式に参戦し、ここにきて名実ともに世界大戦となった。
posted by 太鼓山 at 10:54| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!