2013年04月29日

アンネのバラ

アンネのバラ
 このバラは、ナチスドイツの収容所で死んだアンネ・フランクの日記を読んだベルギーのバラ育種家が、愛と平和への祈りを込めて作り出した新種のバラを、アンネの父親に贈った株がルーツです。
 ホロコースト祈念館(広島県福山市)で活動するボランティアグループの協力により、長崎原爆資料館に二株が贈られ、今、このバラの花が沢山開花しています。
バラの品種名(スープニール ドゥ アンネフランク)「アンネ・フランクの形見」
annenobara.jpg

posted by 太鼓山 at 08:55| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 自然・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357742272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!