2009年08月31日

稚桜神社

稚桜神社(わかざくらじんじゃ)坂本1-12-4
稚桜神社
 稚桜神社は弘化元年(1844)浦上山里村の庄屋・高谷家の分家の庭であった現在の場所に、庄屋・高谷重吉が建てた神社である。当時の祠は1945年8月9日に原爆にあい崩壊、その後、高谷重治氏によって再整備された。
第14代庄屋・高谷重吉ちゅうあいてんのう)、仲哀天皇の皇后・神功皇后(じんぐうこうごう)、第15代応神天皇(おうじんてんのう)が祀られてある。古来、この地域には神功皇后の伝説が多く残り、付近に鎮懐石と呼ばれる神功皇后ゆかりの石などがありました。

posted by 太鼓山 at 11:40| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 旧浦上山里村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126890214
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!