2008年12月26日

楠本家の墓

楠本家の墓
楠本家の墓
楠本イネ
(文政10年5月6日(1827年5月31日)〜 明治36年(1903年)8月26日)
 日本初の女性の西洋医学の産科医。出島のオランダ商館医(ドイツ医学者)、フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトの娘である。「楠本」は母・楠本瀧(お滝)の姓。
 楠本イネは楠本家の墓地に、シーボルトが愛した母の瀧(お滝)、恩師二宮敬作と同じ場所に静かに眠っている。
戒名:実相院法林恵空大姉
墓所:海雲山 皓台寺後山
posted by 太鼓山 at 09:18| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 史跡・墓碑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111725220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!