2008年12月22日

東海家の墓

東海家の墓2
東海家の墓
東海家の墓・獅子頭 墓の規模は広大(約16m×約36m)で、善美を尽くし、全体の平面は五輪塔の形を示すという。周壁は石組で、床面は石を敷き、石柱・扶壁・石欄その他は文字・植物・動物などを彫刻。獅子頭の眼には金箔を張って、これが陽光に輝くのが港から望見されたという。最奥に徐敬雲夫妻の墓碑があり,5段に分かれて手前へ低くなっており,東海家子孫の墓碑が建ちならんでいる。

posted by 太鼓山 at 09:11| 長崎 ☔ | TrackBack(0) | 史跡・墓碑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!