2008年12月08日

阿蘭陀通詞横山家墓地

阿蘭陀通詞横山家墓地
光源寺後山墓地
阿蘭陀通詞横山家墓地
 横山家の始祖又兵衛は平戸の人で、寛永17年(1640)阿蘭陀通詞になったが、以来、11代又之丞まで阿蘭陀通詞を勤めた。墓地には又兵衛(寛文6年没)、又次右衛門(正徳4年没)、與惣吉元政(享保12年没)、次右衛門武信(文政11年没)など22基の墓碑があったが、現在では8基に整理されている。なお、元文4年(1739)新規口稽古になった横山又治右衛門を始祖とする横山家分家の墓碑はこの墓地にはない。
posted by 太鼓山 at 10:57| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 史跡・墓碑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110873166
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!