2008年12月03日

荒木船と異国渡海朱印状

荒木船と異国渡海朱印状
荒木船と異国渡海朱印状 上部は長崎の朱印船貿易家荒木宗太郎に下付された将軍徳川秀忠の元和8年(1622)11月4日付交趾国宛朱印状の写し。「従日本到交趾国船也元和八年十一月四日」と記され、左上の朱線の四角が「源 秀忠」の朱印を示しています。下部は「荒木宗太郎異国渡海船之図」。
 荒木宗太郎異国渡海船之図の原画は末次船のような絵馬であろうと推定されている

posted by 太鼓山 at 12:05| 長崎 ☀ | TrackBack(0) | 郷土歴史人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110614971
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!