2014年08月09日

69年目の「長崎原爆の日」

長崎は9日、69年目の「長崎原爆の日」を迎えた。
長崎市松山町の平和公園で10時35分より、「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営また。
原爆が投下された時間11時02分に黙祷。
その後、田上富久長崎市長の「長崎平和宣言
 「長崎平和宣言」で、「日本国憲法に込められた『戦争をしない』という誓いは、被爆国日本の原点であるとともに、被爆地長崎の原点でもある」と強調。
 核兵器保有国などへ廃絶に向けた協議の場を設けるよう呼びかけ、日本政府は、核兵器の非人道性を一番理解している国として、その先頭にたつよう求めた。
 さらに、いまわが国では、集団的自衛権の議論を機に、「平和の原点」が揺らいでいるのではないかとの不安と懸念が生まれていると指摘した。
 被爆者が高齢化するなか、田上市長は、若い世代が新しい活動を始めていることに触れ、「次の世代に『核兵器のない世界』を引き継ぎましょう」と呼びかけた。

「長崎平和宣言」文 http://www.city.nagasaki.lg.jp/peace/japanese/appeal/
posted by 太鼓山 at 14:50| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 長崎と原爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょう長崎原爆の日 きょう長崎原爆の日

きょう長崎原爆の日
 長崎はきょう9日、69回目の「原爆の日」を迎える。

平成26年 原爆死没者名簿奉安者数
 165,409人(3,355人増)
(増加人数:平成25年8月1日〜平成26年7月31日受付分)
※ 165,409人は、昭和43年からの奉安者数累計数です。

長崎原爆の物理的影響
長崎原爆の爆発力は通常火薬(TNT)21ktに相当し、通常爆弾に比較して桁違いの爆風と高温状態が生じた。すさまじい爆風と熱線(輻射熱)に加えて放射線も放出され、総エネルギーの50%が爆風、35%が熱線、15%が放射線として放出されたと考えられる。

新刊 絵本・「被爆クスノキの追憶」人々に生きる力をくれた大樹の物語
メトロ書店・紀伊國屋・楽天ブックス他ネットストアにて取扱中
posted by 太鼓山 at 08:57| 長崎 ☁ | TrackBack(0) | 長崎と原爆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
私が散策して、ひらい出した最新の人気商品はこれ!